ウイルスバスターと3ヶ月延長

ウイルスバスターのライセンスが途切れる、となればやはり新しいライセンスを購入しなければなりません。そのままでパターンファイルも検索用のエンジンも古いものとなってしまい、日々更新されるウイルスのデータベースに追従することができなくなってしまいます。
またたまにですが、キャンペーンとして3ヶ月延長サービスが実施されていることがあります。1万名に抽選で当たる、などの珍しい企画ですが、当選すると3ヶ月はウイルスバスターのライセンスを延長して使用することができます。またこの場合、一ヶ月で1万名に当たる、という規模ですので、かなり有効性が高いものと言えます。ウイルスバスターを更新するのであれば、是非チェックしておきたいものです。
またもしウイルスバスターを三年の契約延長をするとなれば、この場合も3ヶ月延長がプレゼントされるものがあるようです。三年ですから費用が気になりますが、安いところでは8千円程度で売られています。ですので1年分のライセンスを購入するよりもおトクです。
OSがアップデートされる可能性が高ければ三年は長いと思いますが、3ヶ月延長だけに期待するのは無理があるかもしれません。いずれにしても当たれば儲けものですが。

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: ウイルスソフト, ウイルスバスター, 比較・検討・料金 パーマリンク

コメントは停止中です。