ウイルスバスターと予期せぬシャットダウン

windowsを使用していると様々なエラーが起こる可能性もあります。特にアプリをたくさん導入したり、サービスを多数起動しているとやっかいなことにもなりかねません。
例えばセキュリテイツールとしてウイルスバスターを使用しているという場合に、一度ウイルスバスターをアンインストールしよう、と思ったとします。この場合、アンインストールしたら再起動すべきだろう、と思うのは正解です。しかし、再起動する際によくなかなかシャットダウンできないような場合があります。この場合によくあるのが、手動で電源を切ってしまう、という行為です。
このことで再起動まではできても、予期せぬシャットダウン、というエラーが起こって強制的なシステムのシャットダウンが繰りかえされてしまうこともよくあります。予期せぬシャットダウンは自動でシャットダウンや再起動がかかってしまうエラーですが、まず復元ポイントを作成しておくのが大切です。
つまりウイルスバスターをアンインストールする前のシステム全体の状態を書き込んでおく作業のことですが、これを取得しておいて異常が起こった場合にリカバリーすれば、おそらくほとんどの場合元の状態、予期せぬシャットダウンが起こる前の状態に復旧すると思います。

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: ウイルスソフト, ウイルスバスター, エラー・トラブル パーマリンク

コメントは停止中です。