マカフィーと4200円

マカフィーの試用版をダウンロードして使用し、そのまま移行したいという場合は、ダウンロード版やパッケージ版、また優待版などの種類がありますので、どれを使用するか選択する必要があります。
また試用版の場合はそのままアップグレードするとPCセキュリティセンターとして正規版になるようですが、他にはダウンロード板とパッケージ版のインターネットセキュリティがあります。
これらの価格を比較すると最安値が4200円、PCセキュリティセンターにアップデートした場合は6千円程度、またインターネットセキュリティのダウンロード版は5700円程度、そしてパッケージ版は4200円、ということでパッケージ版が最も安いようです。またPCセキュリティセンターの場合はちょっと高めのようですが、機能的に優れているということもないようです。同じ製品なのに4200円のパッケージのほうがよさそう、という方もいます。
このようにマカフィー製品はなかなか値段の体系がわかりずらいようです。またアップグレードの際に違う名前の製品を購入するのであれば、アンインストールに注意したほうがいいと思います。windowsの通常の機能ではうまくいくことはほとんどありませんので、マカフィーから専用の削除ツールをダウンロードする必要があります。

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: ウイルスソフト, マカフィー, 比較・検討・料金 パーマリンク

コメントは停止中です。