マカフィーでpingが通らない

lan内であるノードにpingが通らない、というとかなり面倒な障害が起きている?と考えがちですが、最近はセキュリティツールによってpingが不可になっている場合が多いようです。127.0.0.1のローカルネットワークにも通らないのであれば、lanが無効になっている、またローカルネットワークは大丈夫であればlan内のルーターやハブ、というように順を追って確認するのではなく、対象ノードのセキュリティツールを確認したほうが早いかもしれません。
マカフィーを使用している場合も、そのマシンにはデフォルトでpingが通らない場合が多いようです。インターネット側を切ってみてからマカフィーでファイアウォールを無効にしてみれば一発でわかると思います。
またマカフィーのファイアウォール設定では、netbios、またマイクロソフトのデイレクトリサーバーと2ポートが閉じられている可能性が高いようです。ですのでこの2つを開放してもおそらく問題が解決するでしょう。
マカフィーは一般に頻度が低いと思われるようなポートを限りなく閉じた状態でインストールが完了しますので、面倒かもしれませんが、セキュリティ的にはこのほうが有効だともいえます。

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: ウイルスソフト, エラー・トラブル, マカフィー パーマリンク

コメントは停止中です。