マカフィーと削除ツール

マカフィーをアンインストールする場合、完全に削除されたかどうかを確認することが大事です。よくあるのが他のセキュリティツールをインストールしようとして、完全にはマカフィーが削除されていないためにフリーズなどを起こすことです。
マカフィーのサイトではコンシューマー向けの製品用の削除ツールを無償で配付しています。これをダウンロードすれば簡単に削除できるようですが、マカフィーを完全削除するためにレジストリなどをどんどん変更してしまうと、この削除ツールも無効になってしまう恐れがありますので、できるだけこの削除ツールの存在に早く気付いておくべきでしょう。
またウイルスバスターなどを新規で使用する、という場合も、あらかじめマカフィーを完全に削除してからインストールするのが基本です。どちらもうまくいかない、動かない、ということになると、最悪の場合パソコンのレストアを考えなければなりません。
また削除ツールを使用したとしてもフォルダーが残っている場合もありますので、プログラム実行はうまくいったようでも、フォルダーの存在は確認したほうがいいと思います。もちろんフォルダーを手動で削除するだけです、無理があったら再起動が有効でしょう。

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: ウイルスソフト, マカフィー, メンテナンス・更新 パーマリンク

コメントは停止中です。