ウイルス対策をしないノーガード

パソコンをインターネットに接続している以上は常にウイルスに感染する危険性があると言えますね。

いつも見ているようなサイトなら安心と思うかもしれませんが、そういったサイトが感染しているという可能性もなきにしもあらずです。

中にはウイルス対策なんて必要ない、ノーガードでも大丈夫なんていう方もいます。

ノーガードというのはその言葉通り、ウイルス対策ソフトは一切使わないということですね。

確かに一切ウイルス対策ソフトを使わずに何年もインターネットをしていて、一度もウイルスに感染したことがない、という方もいます。

しかし基本的にそういった方はある程度パソコンに関する知識というのが豊富なはずです。

どういった事をすれば危険なのかというのがわかっているからこそ避けられるのでしょう。

また、感染したことに気づいていないという可能性だってありますね。

実際になんらかの被害が出ていても、それに気づいていなければわかりませんし、ノーガードで対策もしていないなら、感染してもそれが検知されて知らされることもないわけです

インターネットには接続せず、外部からのUSBやCDなども一切使わない、ということであればノーガードでも良いかもしれませんが、リスクが高いのは間違いないですよね

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 口コミ・評判 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。