Mac用の軽いウイルス対策

パソコンのウイルス対策というとそのほとんどがWindowsOS用のものだと言われています。

その一方でMacOSのウイルス対策というのも最近は必要性が出てきたと言われています。

最近はiPhoneやiPadの普及でパソコンに関してもAppleのMacを使うという方も増えているようです。

Windowsの場合でもそうですがウイルス対策のためのウイルスソフトというのは結構動作が重いものが多いですね。

ウイルスソフトは常に起動して動作していなければ意味がないわけですから、起動中はずっとパソコンに負荷をかけている状態ということになります。

十分なスペックのパソコンであれば良いですが、そうでなければできるだけ軽いウイルスソフトが望ましいですよね。

そもそもMac用のウイルス対策というのはそれほど多くはありませんが、当然ソフトごとに軽いかどうかというのも変わってきます

中には常駐しないタイプのものというのもあるので、そいういうタイプであれば軽いかどうかはあまり考える必要もないかもしれません。

こういうタイプはスケジュールを決めておいて一定の感覚でウイルスをチェックする等でウイルス対策を行います。

しかし安全性ということを考えるならば常駐してウイルスを監視してくれるようなタイプの方が安心ではありますよね。

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: OS(パソコン) タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。